祝勝シンポジウム動画をUPしました

5月20日の拡大シンポジウムの完全収録版をUPしました。

 


公共政策ラボ連続セミナー拡大版、祝勝記念シンポジウム「住民投票後の大阪・そして日本」は、

5月20日、満員の盛況で開催することができました。
内田、釈、薬師院各先生と平松代表が、住民投票の感想・分析、そして今後の大阪・日本が
進むべき方向について、根源的な視野でのお話を展開し、有意義な時間・空間を共有しました。
「当日の動画をご覧ください。


祝勝!拡大シンポジウム(20日)

住民投票反対派勝利につき、先にお知らせした拡大シンポジウムは
祝勝版で開催します。

まだ空席があります。今からでも参加可能です!!!

「どうする住民投票後の大阪そして日本」

反対派が勝利しましたが、本当に大阪の将来を市民全員で考えなければ
ならないのはこれからです。将来はどのような大阪が理想なのでしょうか?
内田樹、釈徹宗、薬師院仁志、平松邦夫各氏に熱く語っていただきます。

急きょ参加ご希望の方はこちらのアドレスからメールでどうぞ。
with-ppl@topaz.ocn.ne.jp(まず下記の案内チラシをごらんください)

くわしくはこ祝勝記念5月拡大シンポジウムのご案内をご覧ください。


3月セミナーの動画をご覧ください 4月6日投稿

3月セミナーの動画をアップしました。
公共政策ラボ連続セミナー「第3回セミナー」は大好評でした。

テーマが「なにわの文化ええもんや」ということで、これまでの味わいとはちがう
内容で、参加された方々は、どうなのかなあ?という表情でしたが、話が進むうちに
笑福亭竹林さんのさすが噺家の話術と平松代表の絶妙な合いの手で、場内は
“知的な爆笑”に包まれました。

内容は文化論、教育論、子育て論にまでおよび、平松さんの小噺入門の

おまけまでついて、全員満足のセミナーでした。

ラボでは好評につき「なにわの文化ええもんや、その2」も計画しています。


当日の動画はこちらからご覧ください。


5月拡大シンポジウムのご案内

大阪市解体住民投票の結果、どうなる大阪・日本?
内田樹・釈徹宗・薬師院仁志・平松邦夫が熱く語ります。

公共政策ラボでは、現在毎月1回「連続セミナー2015」と題してセミナーを開催
していますが5月はその拡大版で「拡大シンポジウム」を開催します。
開催日は5・17大阪分割住民投票の直後にあたりますので、人々の関心も高く、今後の日本の動向にも影響を与えそうです。

【どうなる大阪・どうなる日本?】

内田樹先生、釈徹宗先生らをお招きしていますので中身充実「なるほど」満載のシンポジウムになることを確信しています。

記)
開催日  2015年5月20日(水) 18時開場 18時半開始(2時間)
場 所  大阪市立住まい情報センター 3階ホール
テーマ  【5・17住民投票後の大阪はそして日本は?】
講 師  内田 樹 (神戸女学院大学名誉教授)
講 師  釈 徹宗 (浄土真宗本願寺派 如来寺住職、相愛大学教授)
講 師  薬師院 仁志(帝塚山学院大学教授)
講 師  平松邦夫 (第18代大阪市長 公共政策ラボ代表)
入場料       一般2000円   PPL会員・翔の会会員1500円  
(代金は当日受付でお支払いください) 
主 催  公共政策ラボ    運 営  株式会社ウィズ
アクセス ●所在地    大阪市北区天神橋6丁目4-20(住まい情報センター)
   ・地下鉄谷町線、堺筋線、「天神橋筋六丁目」駅 3号出口より連絡
   
詳しくは添付の5月拡大シンポジウムPDFをご覧ください。
お申込みは、
一般・会員の別、お名前、人数をお書きの上
こちらのあて先へメールでお願いします。
with-ppl@topaz.ocn.ne.jp