市民大集会Part2 5.17中央公会堂

「大阪を知り・考える市民の会」主催の大集会が住民投票から2周年の5月17日、大阪市中央公会堂で開催され、900人の方たちが集まる中、大阪市の様々な問題点を現場の声を中心にアピールが続きました。

その動画をこちらにもアップしておきます。


大阪を知り・考える市民の会とは何度も共催させて頂きました。それらの動画は既に「動画集」にアップされていますが、2月20日の第7回の学習会は、まずこちらにアップします。

前編と、後編に分かれていますが、前編2時間の中で橋本淳司さんのお話に驚かれる部分も多いと思います。

 

また後編では住民投票でスクラムを組んだからこその顔ぶれが並びます。

余りにも普通に蛇口をひねると出てくる環境にいますので、身近な「水」が今、大阪では根本から帰られようとしています。なかなか分かりにくい専門的な話もあるでしょうが、水道が民営化されようとしているときに、あらゆる手段で真の情報とは何かを求めたいですね。

それぞれの画像をクリックして頂くとユーチューブの再生に変わります。

 

 

『大事な水道についてしっかりと知り、考えてみよう!』

2016.03.21

 

`大阪を知り考える市民学習会Part7 前編 水ジャーナリスト橋本淳司さんのお話。

 

 

後編。90分ですが、中味の濃いお話。微妙なニュアンスも是非お聞き下さい。


3月12日(土)公共政策ラボ共催のイベントがあります。

大阪を知り・考える市民の会が主催する「水」のパネルディスカッションです。

 

ゲストは水ジャーナリストの橋本淳司さん。

 

午後1時から始まるこのパネル。詳細はこちらです。