5月の住民投票に向けて、「大阪市分割解体を考える市民の会」として活動をしてきた会が、「大阪を知り・考える市民の会」として様々な講座を展開してきました。翔の会ではこうした活動を共にさせていただく中で、数多くの動画配信もあることから、ここにまとめました。私が講座の座付き司会者として出ていますのでPPLのページにもまとめたものです。

会の世話人の中野雅司さん

「大阪市の住民投票を通じで私たちは、住民として、もっともっと自分たちの住んでいる自治体のことを知らないといけないと感じましたし、もっと積極的に関わっていくことが必要な時代になってきていると強く感じました。特に新自由主義が蔓延し、声が大きなもの、図体がデカいものの意見が通るようになってしまっていて、市民一人一人が声をあげることでしか、自分たちが幸せに感じ、住みやすい街を作ることができにくくなってきたように感じています。」とこの会の方向性を示されています。

 

この会のフェイスブックリンクはこちら是非多くの方にアクセスしていただきたいと思います。


11月26日開催

大阪を知り・考える市民学習会 PART6
『戦後の「大大阪」を考える(2)-暮らしと発展を求める住民運動と自治-』 (108分)
日本で最も深刻になったといえる大阪府の公害・環境問題や住宅・生活基盤の問題によっ­て、いわゆる革新自治体が誕生したこと、そのことで、橋下維新が破壊した大阪府と市町­村の連帯による行政サービスが大きく進んだことを、分野別に詳しく振り返ってみたいと­思います。

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/12/06 に公開
レジュメはこちら


11月19日開催
大阪を知り・考える市民学習会 PART5

戦前の大阪市にかわって、大阪府が行政の中心的役割をはじめ、それらが大阪市と連携し­ながら千里ニュータウン開発とインフラ整備、万国博覧会、臨海コンビナート建設などを­推進してきたこと、それにより、大阪府内全体の社会構造が大きな変貌を遂げていったこ­とを、現在の大阪を意識しながらお話ししたいと思っています。

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/11/28 に公開

レジュメはこちら


9月24日開催

大阪を知り・考える市民学習会 PART4
『大大阪時代からみる大阪~その四 -よみがえる大阪市-』(前編) 48分
第7代大阪市長 関一の壮大な大阪をみる視点を学び、大阪独自の成長の道を探る。
レジュメ(PDF) 2015/10/11 に公開

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/07/25 に公開

9月24日開催

大阪を知り・考える市民学習会 PART4
『大大阪時代からみる大阪~その四 -トークセッション-』(後編) 43分
第7代大阪市長 関一の壮大な大阪をみる視点を学び、大阪独自の成長の道を探る。

場所:中央区谷町NSビル9階 


9月8日開催

大阪を知り・考える市民学習会 PART3
『大大阪時代からみる大阪~その三 -都市政策の最終目標としての大阪市立大学-』
第7代大阪市長 関一の壮大な大阪をみる視点を学び、大阪独自の成長の道を探る。
レジュメ(PDF) 2015/09/22 に公開

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/07/25 に公開

 


8月20日開催の2回目

大阪を知り・考える市民学習会 PART2
『大大阪時代からみる大阪~その二 -永続する大阪市と都市政策-』
第7代大阪市長 関一の壮大な大阪をみる視点を学び、大阪独自の成長の道を探る。

立命館大学森裕之教授
レジュメ(PDF)  2015年8月29日に公開

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/07/25 に公開

2015/08/29 に公開


2015年7月14日開催
大阪を知り・考える市民の会が主催した多くの学習会を公共政策ラボも共催しました。
私が座付き司会者として立命館大学の森裕之教授の連続シリーズの1回目です。

『大大阪時代からみる大阪~その一』 96分
第7代大阪市長 関一の壮大な大阪をみる視点を学び、大阪独自の成長の道を探る。

場所:中央区谷町NSビル9階 2015/07/25 に公開